表示価格はすべて税込金額です。

ご注文は、お電話FAXネットからお申込いただけます。

※ご注文前に「ショッピング注意事項」をご確認ください

お電話 0572-21-5610
FAX  0572-24-1814
FAX注文用紙はこちらからダウンロードして下さい
ネット こちらの注文フォームより

 

陶芸書・希少本

 

美濃焼.jpg 【考古学ライブラリー 美濃焼】



価格:1,365円

著者:田口昭二
出版:ニュー・サイエンス社
発行年月:1983年11月
[内容]
他の書店、ネットショッピング上でも品薄状態の希少本。
美濃焼を考古学的にみた入門書。
美濃焼を学ぼうとする方たちのために、あくまでも入門書という立場を念頭にまとめてある本です。

 

 

 

古田織部の世界-帯.jpg 【古田織部の世界】



価格:2,940円

著者:久野治
出版:鳥影社
発行年月:2012年2月
[内容]
NHKBSプレミアムで放送「へうげもの」の原点。日本のルネサンスを担った古田織部の生涯とその芸術。
[目次]
第一章 茶の始まりと千利休
第二章 古田織部の出生
第三章 織田信長の台頭と信長に仕えるまで
第四章 織部はクリスチャンであったか
第五章 織部の仕官から本能寺の変まで
など

 

壺中の響き.jpg 【壺中の響き やきものとうたと】



価格:3,360円

著者:玉置保夫/久野治
出版:鳥影社
発行年月:2012年6月
[内容]
いのちある土にしあれば応うなり 「織部の精神を継承する今織部の陶芸家・玉置保夫と長年のORIBE研究で知られる歌人・久野治の感性が響き合う、見事な共演。」梶原拓前岐阜県知事推薦。玉置保夫の個展で十数年にわたり、久野治が歌を詠んで作品に添えてきたが、その集大成として百数十点のカラー写真に歌を添え、さらにやきものの歴史や織部焼きの解説等を加え、この本ができあがった。
[目次]
一、織部焼きはアバンビャルド
二、やきものについて
三、茶碗のかたち
四、美濃焼きの源流
五、築窯ラッシュの美濃
など

 

古陶の譜_中世のやきもの.jpg 【古陶の譜 中世のやきもの】
ー六古窯とその周辺ー


価格:3,150円

著者:なし
出版:Miho Museum
発行年月:2010年9月
[内容]
•図版・解説 猿投、瀬戸、美濃・美濃須衛、常滑、渥美、湖西、信楽・伊賀、越前・加賀、丹波、備前、珠洲、各地の中世諸窯